ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

プログラム

水稲作付け面積推定ソフトウェア 「INAHOR(稲穂)」

諸情報

成果品 多時期の合成開口レーダ(ALOS PALSAR, ALOS-2 PALSAR2)データを利用し、水稲の作付け場所の特定と面積推定を簡単な操作で行うことができる
品質(精度など) 東南アジアおよび日本で8割程度
※現在、東南アジア各国で精度評価を実施中
利用用途 農業統計データ(水稲作付け面積、収量)の作成
※収量推定には単収データ(単位面積当たりの収穫量)を別途用意して入力することが必要
事業等での利用実績 アジア開発銀行の技術協力プロジェクト「農業統計の革新的データ収集手法」において利用
利用ポリシー 受託もしくは共同研究により利用可能
カスタマイズ可/不可 ローカルカスタマイズなど、共同研究等の枠組み下で実施の場合は可
共同研究機関 インドネシア、タイ、ベトナム政府機関と共同で検証作業を実施
本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP