ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

土木DinSAR

静岡・山梨 / 日本

観測日時: 2014/10/28, 2014/11/11 2:49(UTC)

観測モード Ultra-Fine Mode Single Polarization(UBS)
偏波 Single Pol(HH)
入射角 32.4deg.
処理レベル L1.1
シーンID ALOS2023212900-141028
ALOS2025282900-141111
Path-Frame 19-2900

サンプルデータダウンロード

静岡・山梨 サンプルデータ(4.50MB)

2時期 InSAR画像

PALSAR-2 2014/10/28,2014/11/11 静岡・山梨、日本

PALSAR-2 2014/10/28,2014/11/11 静岡・山梨、日本

静岡県から山梨県に至る富士山西麓や富士五湖、甲府盆地を含む2時期の画像から作成した差分干渉画像(InSAR画像)です。 同じ範囲を別時期に2回観測したSAR画像を用いて差分干渉処理(インターフェロメトリ処理)を行うと、標高や地表面のわずかな変動を捉えることができます。 2014年10月28日に観測された画像と2014年11月11日の1観測周期(14日間)で観測された画像を用いて作成されています。
この2時点間では大きな地形変動は観測されていませんが、画像の広い範囲に縞が見られています。
これは大気中の水蒸気量の標高による違いの影響を受けた縞模様と、地形(標高)の縞模様による影響が組み合わさった結果を表しています。

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP