ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

農業Pair

サンパウロ州 / ブラジル

観測日時: 2014/9/2 3:42(UTC)

観測モード Fine Mode Dual Polarization(FBD)
偏波 Dual Pol(HH/HV)
入射角 36.2 deg.
処理レベル L1.5 Geocoded
シーンID ALOS2014936760-140902
Path-Frame 19-6760

サンプルデータダウンロード

サンパウロ州 サンプルデータ(1.20MB)

サトウキビ畑

PALSAR-2 2014/9/2 サンパウロ州、ブラジル

PALSAR-2 2014/9/2 サンパウロ州、ブラジル

ブラジルは、国土に熱帯森林が広がっていることで知られていますが、広大な農地も保有しています。サトウキビの生産はその中でも高く、バイオ燃料としても昨今注目を集めています。
この画像はブラジル中央部のサンパウロ州に広がるサトウキビ畑を捉えたものです。
画像はPALSAR-2の偏波情報を使い、緑色がサトウキビが生育していると思われる農地、青色はそれ以外を表示したものです。
PALSAR-2は、レーダからマイクロ波を照射する時と反射波を受信する時の波の向きで縦横それぞれ4通りの組合せを持ちます。この情報から、地球表面の粗さや形状を知ることができます。
この場合、サトウキビが生育した畑はランダムに反射が強く、刈り取りなどがされた場所は整っていて反射が比較的弱いため、畑とサトウキビの発育具合を知ることが出来ます。

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP