ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

都市

ニューヨーク / アメリカ

観測日時: 2014/10/21 4:47(UTC)

観測モード Spotlight Mode(SBS)
偏波 Single Pol(HH)
入射角 33.6 deg.
処理レベル L1.5 Geocoded
(Level1.5 CEOS Formatより作成)
シーンID ALOS2022190803-141021
Path-Frame 40-803

サンプルデータダウンロード

ニューヨーク サンプルデータ1(2.82MB)

ニューヨーク サンプルデータ2(4.46MB)

JFK空港付近(右は同空港付近を拡大した画像)

PALSAR-2 2014/10/21 ニューヨーク、アメリカ

PALSAR-2 2014/10/21 ニューヨーク、アメリカ

ニューヨークの玄関口であるジョンFケネディ国際空港は、アメリカを代表する国際ハブ空港のひとつで、50を超える国々から100社近い航空会社の定期便が就航しています。1日の国際便の離着陸は400件に達し、国内線の離着陸はその2倍近くもあります。朝や夕方の繁忙期には数10機の出発待ちが発生するなど、世界でも有数の繁忙空港となっています。
ターミナル数は9つで空港施設の規模としては全米一、面積は約20平方キロメートルで成田国際空港の約2倍に相当します。

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP