ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

農業Pair

バンコク / タイ

観測日時: 2014/9/13、2015/2/28 5:07(UTC)

観測モード ScanSAR nominal [14MHz] mode Dual polarization(ScanW WBD)
偏波 Dual Pol(HH/HV)
入射角 35.2 deg.
処理レベル L1.5 Geocoded
シーンID ALOS2016573250-140913、ALOS2041413250-150228
Path-Frame 38-3250

サンプルデータダウンロード

バンコク サンプルデータ1(5.04MB)

バンコク サンプルデータ2(5.02MB)

バンコク サンプルデータ3(8.13MB)

バンコク / タイ観測画像

PALSAR-2 バンコク、タイ 左:2014/9/13、右:2015/2/28

PALSAR-2 バンコク、タイ
左:2014/9/13、右:2015/2/28

2014年9月と2015年2月の2時期を合成した画像

R:G:B=2014/9:2015/2:2015/2
2014年9月に水が水田に引かれていて2015年2月に水が見えないくらい生育していれば青と緑、その逆で2014年9月に生育もしくは何かしらの植物・作物が覆っており、2015年2月に水があれば赤くなります。

2014年9月と2015年2月の2時期を合成した画像

2014年9月と2015年2月の2時期を合成した画像

タイ東北部は米作が盛んで、多くの水田が存在しています。画像コンケーンも質の高いジャスミンライスの生産で有名です。
この地域の水田は灌漑水田ではなく、ほとんどが天水田です。天水田は、降雨や近隣河川の氾濫を利用して、水田に水を引いています。画像の9月は丁度雨期にあたり、多くの水田には水が引かれています。レーダで観測すると、水が引かれた水田は暗く見えます。
次の画像では、水田地域で2014年9月には水が水田に引かれていて、2015年2月には水が見えないくらい生育した場所を表しています。このように生育状況のタイミングに合わせた2時期の観測画像があれば、水田の面積と発育状態を知ることができます。また生育モデルの結果などと合わせることで、対象エリアの収穫量を計算することも可能です。米作が盛んなアジアの国々において、天候に左右されることなく、人手を最小限にして収穫量予測ができることで注目されています。

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP