ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。
  • HOME
  • お知らせ
  • 「衛星データ利用教育アプリ」9月10日リリース ~「衛星データの利用拡大に向けたビジネスモデル」採択プロジェクト~

「衛星データ利用教育アプリ」9月10日リリース
~「衛星データの利用拡大に向けたビジネスモデル」採択プロジェクト~

2016年9月9日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)衛星利用運用センター(SAOC)は、平成26年2月に「衛星データの利用拡大に向けたビジネスモデル」の募集を行い、平成27年度から新事業促進部に移管され、平成28年度は6件のプロジェクトを実施しています。

株式会社オルカプロダクション(東京都千代田区、代表取締役:北沢至)は、JAXAの『衛星データの利用拡大に向けたビジネスモデル』教育分野の採択プロジェクトとして、衛星データ利用教育アプリを9月10日(土)にリリースします。 発売予定のVol.1では、人工衛星から電波を送って地球を観測する“SAR:合成開口レーダー”のデータを採り上げます。SARによる観測の仕組みや分析方法等をビデオやイラストによる解説で楽しく学びながら、身近な地域の実際の観測データを読み解きます。

製品の詳細は、以下の株式会社オルカプロダクション公式ホームページを御覧ください。
製品詳細:http://space.orcastream.com/

参考画像1

商品概要

タイトル:SAR 超入門 ~宇宙から電波で見る地表
衛星データを使って自分の町を調べよう!〜合成開口レーダー〜
ORCA SpaceApp Vol.1

iPadアプリ/Androidアプリ(予定)
時期:2016年9月10日(土) iPad版発売
価格:定価:720円 (教育機関用一括割引あり)
企画・製作・販売:株式会社オルカプロダクション

連絡先
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング6階
e-mailアドレス:feedback@orca.co.jp
URL:http://space.orcastream.com/

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP