ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

国土交通省九州地方整備局との協定締結

2015年5月13日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、平成27年4月30日に、①火山などの経年的な地形変化や降灰状況の調査 ②離島の保全の調査に資することを目的とした、人工衛星『だいち2号』(ALOS—2)の観測データの提供に関する協定を、国土交通省九州地方整備局と締結しました。

今後、九州地方整備局が保有する観測データとJAXAの衛星が観測したデータを相互に情報共有や検証することにより、広域的かつ効率的な調査が進められるように取り組みます。

今回の協定書締結をきっかけに、人工衛星の利用の幅を広げ、安心安全な社会に向けて貢献していきたいと考えております。

参考画像1

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP