ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。
  • HOME
  • お知らせ
  • 「衛星データ利用教育アプリ」今春リリース~「衛星データの利用拡大に向けたビジネスモデル」採択プロジェクト~

「衛星データ利用教育アプリ」今春リリース
~「衛星データの利用拡大に向けたビジネスモデル」採択プロジェクト~

2015年3月24日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)衛星利用推進センター(SAPC)は、平成26年2月に「衛星データの利用拡大に向けたビジネスモデル」の募集を行い、審査の結果8件のプロジェクトを実施してきました。

株式会社オルカプロダクション(東京都千代田区、代表取締役:北沢至)は、JAXAの『衛星データの利用拡大に向けたビジネスモデル』教育分野の採択プロジェクトとして、衛星データ利用教育アプリをリリースします。今春リリース予定のVol.1では、人工衛星から電波を送って地球を観測する“SAR:合成開口レーダー”のデータを採り上げます。SARによる観測の仕組みや分析方法等をビデオやイラストによる解説で楽しく学びながら、身近な地域の実際の観測データを読み解きます。

参考画像1

参考画像2

商品概要

タイトル:ORCA SPACE APP SERIES
衛星データを使って自分の町を調べよう!
~合成開口レーダー(SAR : Synthetic Aperture Radar)~ Vol.1

形態:iPad/Androidアプリ
時期:2015年5月 iPad版(予告なく変更される場合があります)
価格:未定

連絡先
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル6階
e-mailアドレス:feedback@orca.co.jp
URL:http://space.orcastream.com/

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP