ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。
  • HOME
  • お知らせ
  • 「全世界デジタル3D地形データ」アカデミックサポートキャンペーン

「全世界デジタル3D地形データ」アカデミックサポートキャンペーン

2015年2月16日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)によって撮影した衛星画像を用いて、 全球陸域を対象とした高精度デジタル3D地図を整備しています。
本データの配布は、株式会社NTTデータ及び一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)が実施しており、 現在、研究機関でのデータ利用推進を目的とした、アカデミックキャンペーンを行っております。
詳細は、下記をご覧ください。

全世界デジタル3D地形データ_アカデミックキャンペーン

問い合わせ先

株式会社NTTデータ
公共システム事業本部 e-コミュニティ事業部第三営業担当
TEL: 050-5546-2507
E-mail: alos-world3d@kits.nttdata.co.jp

一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)
ソリューション事業部
TEL: 03-6435-6789
E-mail: data@restec.or.jp

ALOS WORLD3D DEM 北緯35/東経138 タイル

「全世界デジタル3D地形データ」は、陸域観測技術衛星「だいち(ALOS)」のPRISMセンサによって撮影された約300万枚の衛星画像を使い、 全世界の陸域をカバーする世界最高精度の5m解像度のデジタル3D地図を提供するサービスです。

全世界デジタル3D地形データ

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP