ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。
  • HOME
  • お知らせ
  • 国土地理院 長野県北部を震源とする地震における『だいち2号』干渉SARによる変動の検出について

国土地理院 長野県北部を震源とする地震における『だいち2号』干渉SARによる変動の検出について

2014年12月1日

国土地理院は2014年11月28日付で、陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)が観測した合成開口レーダー(PALSAR-2)画像の分析から、11月22日に長野県北部で発生した地震(M6.7(暫定値)、深さ5km、最大震度6弱)及びその後の余震に伴う地殻変動の検出を発表しました。
詳細は、下記サイトをご覧ください。

国土地理院 長野県北部を震源とする地震に関する情報
地理院地図

国土地理院 長野県北部を震源とする地震における『だいち2号』干渉SAR画像

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP