長田電機株式会社

設立年
1956年
資本金
36,000,000円
社員数
45名
URL
http://www.nemco.co.jp
担当部署
(製品問合せ窓口)
営業部 TEL:06-6332-7802
m-higashiura@nemco.co.jp
製品・サービス
 RTK-GNSS航法センサー SB-70:GPS・QZSS・GLONASSのL1信号によるRTK航法センサー 測位精度:水平約2cm、垂直約4cm。 GNSSアンテナ・受信モジュール、無線伝送モジュール・アンテナ、RTK測位演算CPU回路を全て一体型にした、オールインワン構成。 基準局と移動局は共通の機器構成。オプション:基準局用ソーラー電源システム

 GNSS変位連続監視システム SB-35:GPS・QZSS・GLONASSのL1信号によるRTK測位方式を応用したリアルタイム測位と統計誤差処理方式により、測位精度:水平約2mm、垂直約4mmの変位計測可能

 GNSS方位・姿勢センサー Tiny Feather NA-30:GNSSと安価なINS(MEMS加速度・角速度センサー)との統合航法で、小型・軽量なUAV用センサー

 3Dモーションセンサー DS-10: 近赤外線レーザーによるTOF(Time-of-Flight)センサーによる3次元の距離画像センサーを用いて、 3次元の監視エリアを設けて、侵入・離脱などを3次元で検出し、監視・通報などを行う、センサーシステム
PR
 弊社は、高精度RTK-GNSS航法システムを自社開発し、各種市場向けRTK-GNSS応用商品を製造・販売しています。
 弊社の技術は、GPS、QZSS、GLONASSのL1信号による、RTK-GNSS受信機で、IMUとの統合航法と複数のGNSSアンテナとの構成で、高精度の測位センサーとGPSコンパス機能による、高精度の方位・姿勢センサーを一体化したRTK-GNSS航法システム「SB-70」を開発しました。RTKの基準局、移動局間は、補正データの伝送に無線免許や通信費が不要な特定小電力無線を採用し、内蔵の無線送受信モジュールと無線アンテナで、GNSS受信・無線伝送・RTK測位演算が可能なオールインの機器構成で、電源を接続するだけで、高精度なRTK測位を実現。
 測位精度は2周波RTK-GNSSと同等で、機器の価格は既存製品の1/10以下を実現し、各方面から注目されています。
 このRTK-GNSS航法システムは、移動体向けだけでなく、従来のスタティック測位方式で採用されていた、地すべり監視などの変位連続監視システム向けに、RTK-GNSS方式を応用したGNSS変位連続監視システム「SB-35」を開発しました。
企業一覧に戻る