セイコーエプソン株式会社

設立年
1942年
資本金
53,240,000,000円
社員数
11,930名
(2015年9月末現在)
URL
http://www.epson.jp/
担当部署
(製品問合せ窓口)
ウエアラブル機器事業部 企画設計部/営業部
TEL:0266-61-1211(代)
お問い合わせ窓口URL:http://www.epson.jp/contact/
製品・サービス
 衛星データを利用した事業として、セイコーエプソンが長年取り組んできているのがポジションセンシングの代表的なキーデバイスである「GPSチップ」の開発です。 「GPSチップ」の革新的な低消費電力・小型・高精度化と準天頂衛星システム「みちびき」対応により、長時間のGPS計測が高精度に実現できるGPSランニング機器「WristableGPS」といったウエアラブル機器も生まれ、マラソンランナーからも高い評価をいただいています。 また最近では、標高計測もできる登山愛好家向けのGPSトレッキングギア「WristableGPS for Trek」も商品化しています。これらは内蔵「GPSチップ」が小型でもあることから、先進的な機能だけなく、快適な装着性や優れたデザインも同時に実現しています。
PR
 “Exceed Your Vision” - 世界中のお客様や社会にとって「なくてはならない存在」になるというメッセージのもとで、長年培ってきたエプソン独自の「省・小・精の技術」をベースに、プリンター、プロジェクター、産業用ロボット、インクジェット印刷機、ウオッチ、水晶デバイス、半導体など、常に市場の期待を超える製品づくりを展開。 近年では、ウエアラブル機器関連の事業にもいち早く取り組み、GPSランニング機器「WristableGPS」やスマートグラス「MOVERIO」といった先進的な商品を世に送り出し、“ものづくり”にとどまらないサービス・ソリューションにもその事業領域を拡大させています。
企業一覧に戻る