ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

防災・災害監視

インドネシア・ジャワ島メラピ火山の噴火

災害発生時期 2006年4月
災害種別 噴火
発生場所 インドネシア ジャワ島メラピ火山
提供先 国際災害チャーター
使用している衛星/
衛星センサー
ALOS(だいち)/AVNIR-2(アブニールー2)、PALSAR(パルサー)

下の画像はJAXAが作成した災害後の画像です。
AVNIR-2(アブニール-2)による観測(図1)でも、噴煙が明瞭に見え、火口から山体に火山灰が広がる様子が見えます。
衛星による同一地域の光学センサと合成開口レーダによる同時観測では、対象の特性をより高い精度で識別することが可能となります。

図1 AVNIR-2(アブニール-2)による観測

図2 PALSAR(パルサー)による観測

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:宇宙から見た地球を紹介 地球観測研究センター
ページTOP